最近気に入ってる漫画3選

 4〜5月中は、学振の申請書作りにほとんどの時間を費やしていました。詳細は以下。

skstmrty.hatenablog.com

 

 申請書作成では、大量の文章(〜3000字×4項目)を、ものすごく練りに練った濃い密度で書かなければいけなかったので、エネルギーを使いました。このため、作業を一旦止めて頭を休ませる時間が必要で、その時に読んでいた漫画が面白かったので、紹介します。

 

「阿・吽」(作者:おかざき真里

 平安時代の僧侶である最澄空海の物語。歴史は、教科書だと年号・単語の羅列で面白さがよく分からないけれど、漫画にした途端面白くなるので不思議です。多分、ある人物の歴史を事象の羅列として捉えるのでなく、人間ドラマとして描くから面白いんだと思っています。「阿・吽」を読むと、最澄空海の動きや心情がありありと感じられて、正直お坊さんの話をここまで面白く、かつ魅力的に描けることに感動しました。

 さらに作者の描く絵が美しい。特に最澄が湖で瞑想するシーンは、作者の気合いが伝わってきて、ほれぼれと見入ってしまいます。他にも、最澄空海が2人で読経する場面など、絵に熱のこもったコマがたくさんあるので、ぜひ見ていただきたいです。

spi-net.jp

 

僕のヒーローアカデミア」(作者:堀越耕平
 「個性」という特殊能力を人間が持つ超常社会で、主人公緑谷出久がヒーローを目指して成長する物語。主人公たちは雄英高校という高校に通っていて、ヒーローになるための教育を受けています。カリキュラムの名目だけ見ると商業高校や専門学校にありそうな感じですが(授業、実習、インターン、資格取得試験など)、各人の特殊能力とヒーローの要素を加えることでジャンプっぽい派手でアツい漫画になっています。作者が楽しんで描いているのがすぐに分かるくらい、話と絵がノリノリです。筆がノってる漫画は見てて楽しいです。

 もともとアニメが面白くて読み始めました。アニメは今2期で体育祭編をやっています。余談ですが、この体育祭も、成績が良ければインターンのオファーが来やすい、とかで専門学校みたいなんですよね。アニメの方が原作より凝ってる部分もちょこちょこあって、個人的には騎馬戦での常闇くんの活躍はアニメで見た方がわくわくしました。動きが多い漫画なので、アニメも見応えがあっておすすめです。

www.shonenjump.com

 

「王様たちのヴァイキング」(作:さだやす、ストーリー協力:深見真

 高校中退、コンビニバイトは即クビの社会能力ゼロな主人公是枝一希が持つ唯一の特技はハッキング。そんな彼の才能にエンジェル投資家坂井が目をつけ、2人でITの世界に革命を起こす!みたいな話です。ちなみにエンジェル投資家とは、個人で企業に投資する投資家のことで、実際に存在するらしいです。

 プログラミングやっている人には「わかる〜!」と言われそうな話や小ネタが随所に詰まっていて嬉しいし(巻末に解説もあります)、ストーリーはいたって王道なので、ITに関して馴染みのない人でも楽しめると思います。話の中では、主人公が様々な問題(主にサイバー攻撃)をハッキングで解決していくのですが、最新の11〜12巻では、かつて敵だったクラッカー達と共闘して問題解決を目指す胸熱な展開になっています。早く続きが読みたいです。

spi-net.jp

 

 今回紹介した漫画に気になるものがあれば嬉しいです。ぜひ一度読んでみてください。