.gitignoreをグローバルに適応させるときの留意点

目的

 開発をgit管理する際に、OS Xの場合現れる.DS_Storeをgit initの段階から無視したい。個人的には、Sublime textでProcessingを動かすと生成されるbuild-tmpフォルダも.git管理から除外したい。

方法

以下の記事を引用(内容は本記事でcoverしているので、開かなくても良い)。

グローバルで.gitignoreを適応する - Qiita

初めに、.gitignore_globalを作成し、.DS_Storeなど入れる。 次に、以下のコマンドを叩く。

git config --global core.excludesfile ~/.gitignore_global

または、.gitconfigに以下を直接記述&保存。

[core] excludesfile = /Users/your_user_name/.gitignore_global

留意点として、コマンド自体は.gitignore_globalを有効化するためだけのものであって、.gitignore_globalは~/の中に自分で生成する必要がある。 こんなの留意点でもなんでもないと言われそうだけど、自分のようなgit初心者のために残しておく。

ちなみにgit configは以下で説明されている。

Git - 最初のGitの構成

結果

.gitignore_globalに.DS_Storebuild-tmp/*を書き込み、git管理から除外することに成功!

補足

言語ごとにあらかじめ.gitignoreしておいたらいいファイルのリストはこちら。

github.com

それではより良い開発生活を。